違和感解明する性病検査キットを活用|きっと発見の一歩

性病の検査方法

自宅でも検査が可能に

医者

性感染症にかかっているかどうか調べる方法としては病院で検査してもらう方法がありますが、恥ずかしいという思いからそのまま放置している人が多いのが現状です。しかし、最近になって自宅で検査が行える性病検査キットが登場したおかげで状況は大きく変化しました。性病検査キットは自宅でも行える検査ですが、その場ですぐに感染しているかどうかわかるというわけではなく、キットを郵送することで後日検査機関から結果が郵送されてくることになります。一種類の性感染症をチェックするのではなく、同時に8種類以上の検査を行うことになるので価格はおおよそ13000円程度かかることが多くなります。しかし、高い信頼性とその匿名性から最近では多くの人が性病検査キットをするようになっています。

検査キットで感染を予防

日本は先進国の中ではかなり性感染症の感染率が高い国として知られています。 多くの人が感染するのは若年層だけだと思っていますが、最近では40代や50代でも感染者が増加しつつあります。 日本でこれほどまでに感染が広がる理由は、性感染症の知識不足と恥ずかしいからという理由で病院に行かない人が多いからだとされています。 ですが、最近では性病検査キットのおかげで自宅でも簡単に検査することが出来るようになったことから、多くの人が感染を予防することが出来るようになりつつあります。 性感染症の多くはそのまま放置していても自然治癒することがなく、場合によっては死亡することもある恐ろしい病気です。 しかし、性病検査キットと同様に抗生物質などの治療薬も手軽に手に入るようになっているため、現在では自分で検査するだけではなく治療することも可能となっています。